ハッピーで豊かになるスイッチの見つけ方2010/04/04

今日は、我が子の幼稚園入園式でした。
これ、今日のブログとは、全く関係ないことなのですが、先日あるメルマガの編集後記のコーナーで、「昨日、結婚式をしました」と書いてあったのを読んで、私もちょっと幸せな気分になったので、書いてみました♪

では本題へ。昨日、いわゆる自己啓発セミナーというものに、生まれて初めて行ってきました。「ハッピーで豊かになるスイッチの見つけ方」というタイトルのセミナーで、人気自己啓発本を執筆されている著名な4名の方々(山崎拓巳さん、野田宜成さん、浅見帆帆子さん、鶴岡秀子さん)が、それぞれ1時間から1時間半の持ち時間で、趣旨に沿った内容でお話をされる、という豪華なものでした。

で、どうだったかを一言でいうと、良い意味で、とっても疲れました!
こういう場が初めてだったこともあるかもしれませんが、単純に、その分野で秀でた方々がじっくりと考え練り上げてこられたお話を、集中して6時間くらい聞き続ける(休憩は20分!)、という行為は、脳に優しい訳がありません!私の脳が、嬉しい悲鳴をあげてました。自分の関心がある分野にジャストミート(またこの言葉を使ってしまいました・・)した内容の、お気に入りの著者4人の本を、目を離さずに6時間で読み切る、ということと同じです。それくらい、密度の濃い、素晴らしいセミナーでした。

このセミナーを申し込んだきっかけは、以前にこのブログでも紹介したことのある浅見帆帆子さんのお話が直接聞けるから、という、かなりミーハーなものです。浅見さんは、一見すると明るくてチャーミングな女性なんですが、その言葉や存在感はまさにオーラがあって、圧倒されました。浅見さんの著書でもそうですが、「言葉の力」が凄いです。浅見さんが使う言葉は、いたって普通のわかりやすい言葉なのに、本当に不思議です。浅見さん以外の方々のお話も、得るものがたくさんありました。山崎拓巳さんの参加型セミナーも、とっても面白かったなあ。

このセミナーに参加したことで、身になるお話、知恵をいっぱい(本4冊分くらい・・・)聞けただけでなく、セミナーに参加する、という行為自体によって、自己啓発の意識がまた一段と高くなったように感じます。
ありがとうございました!